【新しい自分に出逢える】美容整形のすべて

夢の小顔が欲しい

レディ

福岡にある美容外科では、女性の憧れである「小顔」になれる施術を行っています。また福岡には名医と呼ばれる医者も数多くいます。小顔を求め、福岡で美容外科手術を受けたいという女性は年齢を問わず多く訪れてきます。
実際に、小顔になりたいといってもどのような手術を行なっているのか気になる人もいます。では、小顔になるための手術内容について詳しく説明いたします。
手術方法としては、頬骨を削ったり、逆に頬骨を出したりする手術やヒアルロン酸を注入するだけ施術もあります。その人に合った内容で行なうため1つの部分でも何種類の手術があります。

実際に小顔整形を受ける顔のタイプについて説明していきましょう。大きく分けて3つのタイプ「でっぱりエラ」「引っ込んでいるアゴ」「こけた頬」がいます。
最初にでっぱりエラタイプですが、エラが張っていると顔のシルエットが四角形になります。そのせいで力強いイメージがあるので、女性らしさから程遠くなってしまうのです。そうした方はエラを削る施術を受けることをオススメします。張ったエラを削ることで力強いイメージがなくなり、女性らしいスッキリとしたラインを手に入れることができます。
続いて引っ込んでいるアゴのタイプについて紹介します。しゃくれたアゴは要らないという整形手術は多くあります。ですが、逆である引っ込んだアゴもコンプレックスと感じる女性も少なくありません。そういったコンプレックスを持っている方にオススメなのが、プロテーゼを使用した手術です。アゴにプロテーゼを入れ、新しいアゴのラインを形成することでキレイなラインを手に入れることができるのです。下唇の内側を切開して行なうため手術跡が目立ちません。
最後こけた頬タイプです。頬のイメージはこけていると不健康に見えてしまうため、コンプレックスを感じる女性も多くいます。そういったタイプの方にはヒアルロン酸を注入する施術をオススメします。ヒアルロン酸注入であれば、頬にメスを入れることもなく注射で行なうため、傷跡が心配な人には良い施術になります。
美容外科に来る方の多くはコンプレックスを抱えている方です。福岡にも同じように顔のコンプレックスを持っている人は多くいます。今、悩んでいる方がいるなら安心してください。美容外科ではそういう方を幸せにする仕事をしているのです。いつまでも我慢している生活より、毎日笑顔になれる生活の方が楽しいでしょう。最初の一歩を頑張ってふみだしてください。

Go to Top